『大型バイク駐車場』検索サイト

バイク駐車場検索は『BIKE CUBE JAPAN』

東京・神奈川・埼玉・千葉・関西近郊を中心とした月極バイク駐車場・バイクガレージ情報の紹介
会社概要 お問い合わせ 採用情報 関連リンク 関連リンク サイトマップ ショップの皆様へ プライバシーポリシー
駐車場一覧 ご契約の流れ ガイド記事 ガレージ購入
運営会社の紹介 事業用地募集 マスコミ トップページ
BIKECUBEって?
設置リクエスト
広告掲載について
バイクキューブのオーナー募集
バイクの盗難情報
キャンペーン情報
リンクについて
バイク駐車場ならBIKE CUBE JAPAN
相互リンクご希望の方は
こちらをご覧下さい
PR
一人暮らしStyle
ダイレクト賃貸
相続相談ステーション
イエステーションの賃貸イエス1 -クリエイト西武
西武池袋線(大泉学園駅・保谷駅・ひばりが丘駅)・西武新宿線(久米川駅・東
村山駅)の賃貸専門店
バイクに詳しいガイド紹介
2008年1月号 バイク駐車場に明るいきざし!? 2008年、不動産業界に新たな動きあり 
賃貸住宅に付属するサービスとして、バイク駐車場が注目されている。
東京ビックサイトのセミナー会場では立ち見が出るほど盛況だった。
バイク駐車場検索サイト「バイクキューブジャパン」を運営するアセットネットジャパンの展示ブース(2007/12/18撮影)
バイク駐車場検索サイト「バイクキューブジャパン」を運営するアセットネットジャパンの展示ブース(2007/12/18撮影)
   去る2007年、12月18・19日、東京ビックサイトで「賃貸住宅フェア2007」が行われた。マンションやアパート、土地活用などにまつわる不動産関係者が一堂に会すイベントだ(来場者数41.533人)。

   会場には21箇所もの講演会場が設けられ、160講演に及ぶセミナーが開催された。不動産業界のトップランナーともいえる講演者のセミナーには沢山の人が押し寄せていた。多額の投資を必要とするビジネスだから、聞く方も真剣そのもの。バイク関連の内容で注目されていたのは、アセットネットジャパン代表取締役「井上徹」。当日は立ち見ができるほどの盛況ぶりだ。

   不動産関係者の間では、ガレージを使ったバイク駐車場にどんな価値あるのかが注目されている。井上さんの講演では、バイク駐車場の必要性について詳しく語られた。ここではその内容を簡単に紹介しよう。
2000年〜2006年、東京都に登録されているバイクを排気量別に比較(財団法人自動車検査登録協力会)
2000年〜2006年、東京都に登録されているバイクを排気量別に比較(財団法人自動車検査登録協力会)
※図をクリックすると拡大図が開きます
<大型バイクの保有台数が中型二輪を抜いた>

   1996年(平成8年)から自動車学校で教習を受けられるようになり、大型二輪免許を取得しやすくなった。そのおかげで大きなバイクに乗れるライダーが増加。この影響は大型バイクの保有台数に表れている(東京都に登録されているバイクを排気量で比較したグラフを参照)。2004年(平成16年)を境に、401娑幣紊離咼奪バイクの台数は東京都だけで約8万5千台。大型バイクの保有台数が中型二輪(251〜400cc)の台数を上回ったのだ。街で大きなバイクを見かける機会が増えた理由のひとつには、このような背景がある。そして最も販売台数を伸ばしているのがアメリカンバイクの老舗「ハーレーダビッドソン」というデータも紹介された。

   ライダーの好みが高級志向になる一方、バイク所有者をめぐる環境は劣悪だという。
2005年の自動二輪車と原動機付自転車の盗難台数を示したグラフ(警察庁)
2005年の自動二輪車と原動機付自転車の盗難台数を示したグラフ(警察庁)
※図をクリックすると拡大図が開きます
<オートバイ盗の検挙率は11.2%という低さ>

   近年、オートバイ盗件数は減少傾向にあるものの、2005年(平成17年)には10万4千件のバイクが盗難の被害にあっている。この数字は、全国で1日のうちに280台以上のオートバイが行方不明になっていることに・・・。愛車が何者かに奪われることはライダーにとって苦痛以外のなにものでない。そのうえ、検挙率は11.2%という低さ(平成17年の自動二輪車と原動機付自転車の盗難台数を示したグラフ参照)。なお、2006年(平成18年)上半期に発表された被害自動二輪車・原動機付自転車の還付率は39.2%。盗まれたバイクの3分の1は持ち主の手元に戻っている(平成18年上半期 警察庁)。
東京ビックサイトの中央広場で行われていたセミナー
東京ビックサイトの中央広場で行われていたセミナー
   大型バイクが増えているが、街にはそれを安心して保管できる環境が整えられていない。だからこそ、不動産業界がライダーのライフスタイルに注目し始めている。これからはアパートやマンションなどと同じように、賃貸サービスのひとつとしてバイク駐車場が認められていくだろう。
■株式会社全国賃貸新聞社のホームページはこちら
←バイクに詳しいガイドの記事「目次」に戻る
No-scooter爲季忠嗣ガイド:No-scooter爲季忠嗣
プロフィール:愛車は大型スクーターに見えるHONDAのパシフィックコースト。よく「お!珍しいスクーターだね〜」と言われますが、「スクーターではありません!」。ですから、自らNo-Scooter(ノースクーター)と名乗ることにしました。
ガイド関連サイト:「ノースクーターズ ネットワーク」オリジナルヘルメットを紹介するサイト。詳しくはこちら
会社概要 お問い合わせ 採用情報 関連リンク リンクについて サイトマップ ショップの皆様へ プライバシーポリシー
Copyright (C) 2005 ASSET NET JAPAN Corporation. All Rights Reserved