『大型バイク駐車場』検索サイト

バイク駐車場検索は『BIKE CUBE JAPAN』

東京・神奈川・埼玉・千葉・関西近郊を中心とした月極バイク駐車場・バイクガレージ情報の紹介
会社概要 お問い合わせ 採用情報 関連リンク 関連リンク サイトマップ ショップの皆様へ プライバシーポリシー
駐車場一覧 ご契約の流れ ガイド記事 ガレージ購入
運営会社の紹介 事業用地募集 マスコミ トップページ
BIKECUBEって?
設置リクエスト
広告掲載について
バイクキューブのオーナー募集
バイクの盗難情報
キャンペーン情報
リンクについて
バイク駐車場ならBIKE CUBE JAPAN
相互リンクご希望の方は
こちらをご覧下さい
PR
一人暮らしStyle
ダイレクト賃貸
相続相談ステーション
イエステーションの賃貸イエス1 -クリエイト西武
西武池袋線(大泉学園駅・保谷駅・ひばりが丘駅)・西武新宿線(久米川駅・東
村山駅)の賃貸専門店
バイクに詳しいガイド紹介
2006年7月号 郊外型ガレージがいいらしい。ガレージを拠点に夏遊び!サーフィンやシーカヤック、ウィンドサーフィンなど、マリンスポーツで人気の湘南海岸。そんな海からほど近いバイク専用月極め駐車場を取材してきた。
JR湘南新宿ラインが停まる戸塚駅から辻堂駅までは電車で約15分。駅からバイクパークまでは徒歩約12分。(2006/6/13撮影)
JR湘南新宿ラインが停まる戸塚駅から辻堂駅までは電車で約15分。駅からバイクパークまでは徒歩約12分。 (2006/6/13撮影)
   湘南海岸沿いを走る国道134号線は、鎌倉や小田原へとアクセスできるツーリングコース。横浜や伊豆にも出掛けやすく、バイクで遊ぶにはもってこいのエリアだ。

   今回取材した「バイクパーク辻堂駅前」は、海好きのバイカーにおすすめの環境。このバイクパークを拠点にすれば、海沿いのツーリングや湘南海岸でのマリンレジャーを存分に楽しめるはず。

   写真の中央に写っているのがバイク専用ガレージ“BIKE CUBE”、その両サイドはコンテナの一室を借りられるレンタルボックス。どちらも24時間出し入れ自由で、カギを各自で保管できる。バイクガレージの天井には断熱材がはられ、内壁はコンクリートを染みこませた木材。夏の最中でもガレージ内の気温が上がらないよう工夫されている。月額賃料1万5,750円。
バイクパークから湘南海岸までは自転車を使って約20分。バイクなら5分で行ける距離。(2006/6/13撮影)
バイクパークから湘南海岸までは自転車を使って約20分。バイクなら5分で行ける距離。(2006/6/13撮影)
   ガレージの管理と案内をしている株式会社小浜土地建物の島崎優子さん。
「海まで歩いて10分ほどの場所ですから、バイクだけでなくボードやウェットスーツの収納スペースとしても最適です。レンタルボックスを使われているお客様の中には、海岸までの移動手段として使う自転車を収納してマリンスポーツの拠点にしている方もいらっしゃいますよ。辻堂駅から徒歩圏の場所ですから、東京や横浜にお住まいの方でも、気軽に使っていただければと思っています。」
   さすが遊び上手な湘南の人たち。コンテナを借りてマリンレジャーのアイテムを詰め込んでいるようだ。
東武動物公園駅は、東武伊勢崎線の北千住駅より約30分。
東武動物公園駅は、東武伊勢崎線の北千住駅より約30分。

   「バイクパーク浜竹」
藤沢市の浜竹にも2基バイクキューブが設置されている。こちらもバイクパーク辻堂と同様に、湘南海岸までほど近い場所。バイクとサーフボードを一緒に収納したいライダーは要チェック。

   もうひとつおすすめしたいのが
「バイクパーク東武動物公園駅前」。
東武動物公園駅より徒歩約3分なので、渋滞する都心部を電車で移動した後に、北関東のツーリングスポットを楽しむ使い方ができる。最寄りの久喜ICから東北自動車道を使えば、ツインリンクもてぎへのアクセスも楽々。都心部の相場が1万8,000円なのに対して、月額賃料は9,000円と安め。週末だけバイクを利用する人や、セカンドバイクを保有している人の秘密基地としても魅力的だ。

●紹介した駐車場
◎辻堂駅前:コンテナパークの敷地内にバイクガレージが2基。
住所/神奈川県藤沢市辻堂、月額使用料/1万5,750円、HPはこちら
◎浜竹:コンテナパークの敷地内にバイクガレージが2基。
住所/神奈川県藤沢市浜竹、月額使用料/1万5,750円、HPはこちら
◎東武動物公園駅前:駐車場の敷地内にバイクキューブが2基。
住所/埼玉県南埼玉郡宮代町本田、月額使用料/9,000円、HPはこちら
←バイクに詳しいガイドの記事「目次」に戻る
No-scooter爲季忠嗣ガイド:No-scooter爲季忠嗣
プロフィール:愛車は大型スクーターに見えるHONDAのパシフィックコースト。よく「お!珍しいスクーターだね〜」と言われますが、「スクーターではありません!」。ですから、自らNo-Scooter(ノースクーター)と名乗ることにしました。
ガイド関連サイト:「ノースクーターズ ネットワーク」オリジナルヘルメットを紹介するサイト。詳しくはこちら
会社概要 お問い合わせ 採用情報 関連リンク リンクについて サイトマップ ショップの皆様へ プライバシーポリシー
Copyright (C) 2005 ASSET NET JAPAN Corporation. All Rights Reserved